住宅の新築、リフォームニュースひろい読み

住宅の新築、リフォームの最新ニュースをひろい上げます。

4月の住宅着工戸数、10か月ぶりの増加

国土交通省はこのたび、平成30年4月の住宅着工動向を発表した。住宅着工戸数は84,226戸、前年同月比0.3%増、10か月ぶりの増加となった。利用関係別では、持家は23,289戸(前年同月比1.9%減)で3か月連続の減少。民間資金による持家は20,603戸(同2.2%減、3か月連続の減少)で、公的資金による持家は2,686戸(同0.2%減、10か月連続の減少)だった。

貸家は35,447戸(前年同月比2.1%減)で11か月連続の減少。民間資金による貸家は31,539戸(同3.4%減、11か月連続の減少)で、公的資金による貸家は3,908戸(同10.2%増、先月の減少から再びの増加)だった。

分譲住宅は24,904戸(前年同月比5.0%増)で、先月の減少から再びの増加。うち、マンションは12,350戸(同2.1%増、先月の減少から再びの増加)、一戸建住宅は12,324戸(同7.1%増、4か月ぶりの増加)。

ニュース情報元:国土交通省

Source: SUUMO ジャーナル

記事一覧

アーカイブ

サイトマップ

RSS